エレクトロモビリティ: HYDAC はテクノロジーに依存しないソリューションを選択 エレクトロモビリティのビジネスセグメントで、HYDAC は新しいコンポーネント、サブシステム、サービスの開発を進めています

モビリティの未来はテクノロジーに依存しないことが証明されつつあります。HYDAC は、お客様のために両方の技術を開発し、コンポーネントとシステムの幅広い製品ポートフォリオを提供します。

12 記事を読む時間の目安

トピックと製品 エレクトロモビリティ

バッテリーか、燃料電池か? モビリティの未来はテクノロジーに依存しないことが証明されつつあります。

現在進行中の気候変動の影響は、ますます無視できないものになっています。現在、人間の活動によって大気中に放出された CO2 が主な要因であることは証明済みのことと見なされています。産業やエネルギーの分野では、長年にわたって CO2 排出量の削減が大きく進められてきましたが、交通分野では基準年である 1990 年と比較して数値がむしろ増加しています。そのため、自動車や大型トラックの CO2排出量に関する野心的な仕様から明らかなように、この分野は特に政治面から強いプレッシャーを受けています。

変化を後押しするもう 1 つの要因として、特に大都市圏のディーゼルエンジンに対する批判を筆頭に、粉塵や窒素酸化物の排出に関する議論があります。これらの場所で使用される予定の公用車や建設機械にも、これは影響を及ぼします。大型トラックや小型移動作業機械は、今後バッテリーにエネルギーを蓄える電動化の方向に進むと思われますが、大型トラック、バス、列車、船舶、大型建設機械などの高出力用途では、水素タンクを備えた燃料電池がより良い代替手段と思われます。HYDAC グループとして、当社は車両と機械の両方、そしてそれに対応する定置用電源や充電/給油インフラストラクチャ向けに、バッテリーと燃料電池の両方の技術を開発しています。

エレクトロモビリティの応用分野

エレクトロモビリティが当社の全市場に及ぼす影響をより効果的に構造化し、より的を絞った開発を可能にするため、当社はエレクトロモビリティを「電源」、「インフラストラクチャ」、「電動化された機械と車両」、「生産設備」の応用分野に分割しています。これらすべての分野で、当社はコンポーネント、システム、サービスなど幅広い製品範囲を提供しており、常に開発を続けています。

ビジョンと展望:
電化された未来に向けた優れた位置付け

HYDAC は、エレクトロモビリティの分野で多くの用途向けの製品を提供しています。当社は引き続きエンジニアリングでお客様をサポートし、お客様と協力して、オーダーメイドの包括的ソリューションパッケージを作成します。これにより、必要な要件を共同で満たすことができ、エネルギー、コスト、そしてかなりの時間を節約できます。HYDAC と共に、お客様はエレクトロモビリティの未来に向けて万全の装備を備えることができます。 

電源、エレクトロモビリティ

HYDAC - 電池貯蔵、燃料電池発電所、電解プラントの冷却に関するお客様の窓口。詳細を確認

続きを読む

インフラ

HYDAC - バッテリー駆動車両の充電インフラと燃料電池車両の水素充填ステーションにおけるお客様のパートナー

続きを読む

電気機械と車両

電動化の可能性がある有望な用途。HYDACは、バッテリーシステムおよびエネルギー効率の高い作業用駆動ユニットの幅広いポートフォリオを提供しています

続きを読む

生産設備

高性能かつ高エネルギー効率の油圧システム。HYDAC は、定評のある最先端の油圧システムを提供できます。

続きを読む

個別のご相談日を取り決めますか?

ご相談日を取り決める

マガジンの記事をもっと見る

油圧機器
トピックと製品
3 記事を読む時間の目安 |

タンク最適化プラットフォーム

弊社のソリューションについて詳細を確認

インダストリー 4.0
トピックと製品
9 記事を読む時間の目安 |

当社 CMX の紹介

弊社のソリューションについて詳細を確認