電動車両、特に電気自動車の市場が現在急成長しています。このため、リチウムイオンバッテリーのセルやシステム、駆動ユニット周波数コンバーター、電気モーターなど、これらの車両のコアコンポーネントの生産能力を大幅に増強する必要があります。これは、燃料電池スタックと燃料電池システムにも同様の規模で適用されますが、この開発は後回しになる予定です。これらのコンポーネントは以前から工業的に生産されてきましたが、これはまだ大量生産はされておらず、特に自動車産業で必要とされる方法では行われていません。

高性能かつ高エネルギー効率の油圧システム

バッテリー電極の活物質を混合するミキサー、これらの電極を圧縮するカレンダー、電気モーターとトランスミッションのテストベンチ、バッテリートレイを深絞りするプレスなど、電動車両の生産技術に油圧が引き続き広く使用されています。この点で、当社はネットワーク化、予知保全、エネルギー効率に優れた、定評があり、かつ最先端の油圧システムを提供できます。

KineSys の詳細情報

新規流体の調整システム

電動車両の生産においては、以前から存在する多くの技術やプロセスの重要性が増しています。特に、これらのプロセスで使用される流体については、当社の流体処理のノウハウがお役に立ちます。こうしたプロセスの代表例としては、ローターブレードの焼入れや伸線加工が挙げられます。冷却、濾過、センサーシステムの包括的な HYDAC パッケージにより、流体を常に望ましい品質でご利用いただけます。

技術的清浄度

技術的清浄度は 高圧ディーゼル技術の導入により実現しましたが、これはエレクトロモビリティにおいても同様に重要な課題です。 エアギャップがますます小さくなる高速モーター、同じく高速なトランスミッション、筐体に組み込まれた微細な冷却チャネル、燃料電池のバイポーラプレート、最大 1,000 V の電圧を持つバッテリー用のハウジング - これらはすべて、取り付け時にどんなに小さな (金属) 粒子であっても許されないコンポーネントです。こうした状況下でも高いプロセス信頼性を維持するために、当社は技術的清浄度に関する長年にわたる専門知識でお客様をサポートします。当社のポートフォリオは、 コンサルティング、プロセス チェーン分析、ラボ サービス (モバイル ラボ サービスを含む) などのサービスから、非常に効果的な清浄度ラボをお客様自身が立ち上げて運営可能にするコンポーネントやシステムまで、多岐にわたります。 

また、必要に応じて、コンポーネントに特化したフラッシングリグの設計・納入も可能です。

エネルギー効率に優れたコンパクトな冷却システム

バッテリーセルと接点システムの溶接、2 つのパーツからなるローターシャフトの接合から、電気モーターとトランスミッションを組み合わせた最終工程のテストベンチまで、電動車両の生産におけるさまざまな段階で、さまざまな温度レベルでの冷却能力に対する大きなニーズが存在します。これらの用途では、  HYDAC Cooling Group が、通常の幅広い流体/空気冷却システム (FLKS)、流体/流体冷却システム (FWKS)、およびアクティブ冷却ユニット (RFCS) を提供してサポートします

個別のご相談日を取り決めますか?

ご相談日を取り決める

電源、エレクトロモビリティ

HYDAC - 電池貯蔵、燃料電池発電所、電解プラントの冷却に関するお客様の窓口。詳細を確認

続きを読む

インフラ

HYDAC - バッテリー駆動車両の充電インフラと燃料電池車両の水素充填ステーションにおけるお客様のパートナー

続きを読む

電気機械と車両

電動化の可能性がある有望な用途。HYDACは、バッテリーシステムおよびエネルギー効率の高い作業用駆動ユニットの幅広いポートフォリオを提供しています

続きを読む