HYDAC負荷検出メイン制御バルブ モバイルアプリケーションの精密かつ効率的な機能について

最大限の柔軟性を提供する断面設計に詰め込まれ、最も細かく調整されたコンポーネント - HYDAC負荷検出バルブは、作業機能の精密で再現性のある設計を可能にします。負荷検出バルブについて詳細をご覧ください。

3 記事を読む時間の目安

農林業 建設車両および鉱業用車両 トピックと製品 制御技術

負荷検出バルブで生産性が向上#負荷検出 #メイン制御バルブ #モバイル式バルブ #モバイル式油圧機器

精密および正確性 簡単な機械操作で、生産性を向上

特にモバイルアプリケーションでは、様々なアクチュエーターが並列動作します。動作速度の設定が難しいことに加え、不要な速度変動が発生することも少なくありません。そのため、仕事の精度や正確さが損なわれてしまいます。弊社の負荷検出メイン制御バルブにより、機械操作の簡素化と生産性の向上を同時に実現できます。

柔軟性およびモジュール方式 オーダーメードのソリューションで開発期間を短縮

モバイル式作業機械は多様である分、機械の種類と構成方法が様々で、バルブのバリエーションが増えます。そのため、様々な機械のニーズに簡単に対応できる標準化されたモジュラー式バルブシステムがより強く望まれています。弊社のエキスパートは、お客様のニーズに合わせたプラットフォームとモジュラー式コンセプトを提供し、お客様の開発期間の短縮を実現します。

省スペースおよびエネルギー効率
コンパクトな設計により、設置スペースや資源を節約

新しい規制により、省エネソリューションと同時に、シンプルで省スペースなソリューションのニーズが高まっています。HYDACは、エネルギー効率を犠牲にすることなく、高い出力密度を実現します。コンパクトなバルブ設計により、重要な設置スペースを節約し、これにより資源も節約します。

弊社のソリューション:HYDAC負荷検出メイン制御バルブ
HYDACバルブシリーズLX-3およびバルブシリーズLX-6

LX-3、LX-6は、定容量または可変容量ポンプを使用したシステム向けの上流圧力補正器付き負荷補正バルブです。最大ポンプ流量が要求流量より大きければ、最大10個の機能をそれぞれ独立して制御することが可能です。このシステムは高精度、微調整、エネルギー効率にこだわって開発されました。クレーン、収穫機、履帯付き機械、その他のモバイル式機械など - 柔軟な構造とコンパクトな設計で、幅広いアプリケーションに対応します。

負荷検出とは、文字通り、負荷を検出することを意味します。このシステムは、モバイル式機械にあるアクチュエーターの負荷圧力を記録する、という原理で動作します。圧力補正器はその情報をもとに、目的の流量が確実に供給されるようにします。このようにして、すべてのアクチュエーターに、作業機能を制限なく果たすために必要な正確な流量が与えられます。目標とするのは、最大限の成果を得るために、作業機能を正確に、再現可能なかたちで実行することです。

お客様のメリット - 微調整正確な動作とシンプルな作業遂行

ローディングクレーンの例を使用

ローディングクレーンは、高い要求を満たさなければなりません。負荷の正確な位置決めに加えて、大きく変動する負荷の再現性のある制御が重要です。従来のソリューションと比較して、約2倍の分解能を持つHYDACコンポーネントのおかげで、傑出した微調整範囲が実現します。そのため、シリンダーやモーターの動きが優しくなり、機械の動きがより正確になり、作業性が向上します。

お客様のメリット - 同時動作複数の機械機能を同時に操作

ローディングクレーンの例を使用

ローディングクレーンの例で説明しましょう。複雑な作業を、様々なアクチュエーターで同時に行います。流量に最適化された区画圧力補正器は、それぞれの負荷圧力を使用し、並列運転中の個々のアクチュエーターの流量を安全に調整します。こちらの例をご覧ください。アクチュエーター2がオンになっても、アクチュエーター1の流量は設定した流量1 l/minで正確に一定に保たれていることがよくわかります。アクチュエータ2がかなり高いポンプ圧力を必要とするにもかかわらずです。これにより、作業工程の生産性を大幅に向上させることができます。

弊社のポートフォリオ HYDAC負荷検出メイン制御バルブ

HYDAC負荷検出バルブ、シリーズLX-3

作業ポートでの公称流量が80 l/minの負荷補正HYDACバルブLX-3は、必要な公称流量がポンプの最大流量を超えない限り、同時に最大10個の機能を制御することができます。柔軟な構造とコンパクトな設計で、幅広いモバイルアプリケーションに対応します。

HYDAC負荷検出バルブ、シリーズLX-6

設置スペースと重量を最適化したHYDACバルブLX-6は、作業ポートでの公称流量が160 l/minであり、精度、微調整、エネルギー効率の最適化に焦点を合わせています。負荷補正が行われるこの製品は、必要な公称流量がポンプの最大流量を超えない限り、同時に最大10個の機能を制御することができます。

HYDAC負荷検出バルブ、シリーズLCX-6

LCX-6は、実証済みのLX-6バルブをさらにコンパクトにしたもので、純粋な負荷検出方向制御バルブの機能に一貫して焦点を当てた、費用対効果の高いモジュラー式バルブシステムとして弊社の製品ポートフォリオを拡充しています。最初で最後の作業セクションには、このバルブシリーズのインレットまたはエンドプレートの機能が統合されており、スペースと重量を非常に削減した設計が印象的です。油圧機能では、一体鋳造型のLCX-6という興味深いソリューションがあります。そのため、負荷検出バルブは、掘削機やホイールローダーなど、さまざまなモバイル式作業機の柔軟な追加設備に最適です。

電子油圧制御用のHYDACソフトウェア

HYDACコントローラー用のモバイル式制御バルブ:EHC(電子油圧制御)は油圧モバイル式バルブを制御するための機械アプリケーションソフトウェアであり、このバルブは比例制御やスイッチON/OFFが可能です。

TechnionによるHYDAC xCrane制御システム

特に林業用クレーンにおいて、人と機械が直感的に対話できるコントロールキットを提供しています。xCraneは反応時間が素早く、また、各ドライバーのためのスムーズで使いやすいカスタムコントローラーを提供します。

ダウンロード

いつでもアドバイスをさせていただきます!

HYDACエキスパートチームにご連絡いただき、ご相談日を取り決めてください!

ご相談日を取り決める