フィルタシステム

流体監視ソフトウェア FluMoS light

流体監視ソフトウェア FluMoS Light は、HYDAC 流体センサーからデータを読み込み、表示、編集するためのソフトウェアです。3 台のセンサーを同時に接続できます。

FluMoS Light は、最新世代の HSI インターフェースセンサー (CS 1000、FCU 1000、MCS 1000、AS 1000、FMM、HYDACLab®) および HSI インターフェースのないセンサー (CS 2000、FCU 2000、FCU 8000) と組み合わせて使用できます。

FluMoS Light ソフトウェアは、次の目的で使用できます。

  • 測定値を PC に表形式およびグラフィック形式でオンライン表示
  • ログファイルのハードドライブへの保存
  • ハードドライブ/フロッピーディスクからのログファイルを表示し、グラフィックファイルとしてバックアップ
  • Microsoft Excel などで保存されたログファイルを処理

 適用分野:

  • センサー測定値のリモート監視
  • 状態ベースのメンテナンス 

FluMoS light のダウンロード

流体監視ソフトウェア FluMoS mobile

HYDAC FluMoS Mobile for Android – HYDAC の流体制御ユニットへのアクセスを提供

流体状態監視の測定データを Android デバイスで取得できます!
FluMoS Mobile は、流体制御ユニット FCU 1000 とセンサー監視ユニット SMU 1200 の測定データを Android 端末に表示およびダウンロードするためのツールです。

FluMoS Mobile の機能 (バージョン 1.10)

  • 流体制御ユニット FCU 1000 の現在の測定値 (固体粒子コンタミネーション、水分飽和度、温度) を表形式で表示
  • 流体制御ユニット FCU 1000 の測定値の進捗状況 (固体粒子コンタミネーション、水分飽和度、温度) をグラフィック形式で表示 (測定チャネルごとに 1 つのグラフィック)
  • FCU 1000 または SMU 1200 の内部メモリーから .dat 形式のログファイルを選択して Android 端末にダウンロード
  • 測定データを Android 端末にオンライン保存 (後継バージョンで実現)

PC などの他の端末にメールで .dat ファイルを簡単に転送できます。
その後、ファイルを FluMoS で処理できます。

FluMoS mobile のダウンロード

機能モジュールとプログラミングエイド コンタミネーションセンサー CS 1000

Siemens 制御装置 S7-300 / S7-400 にコンタミネーションセンサー CS 1000 を組み込むために、以下のプログラミングエイドを提供しています。無料でダウンロードできます。

これは、機能モジュールとプログラミング命令で構成されています。


Funktionsbausteine CS1000 Siemens S7-300-400 DE

機能モジュール CS1000 Siemens S7-300-400 EN

流体技術

エンベデッドボードコンフィギュレータ

グラフィックソフトウェアツール エンベデッドボードコンフィギュレータ は、ユーザーが HYDAC 比例バルブのオンボードエレクトロニクス (OBE) と通信し、パラメータを設定することを可能にします。

さまざまな値をリアルタイムで監視し、内部パラメータの表示および変更ができます。

さらに、このソフトウェアを使用すると、パラメータを保存およびインポートして迅速に交換したり、システムの起動時間を短縮したりできます。

ダウンロード

HYDAC 比例バルブへ

システム工学

EHCD 制御モジュールパラメータ設定ソフトウェア

当社のパラメータ設定ソフトウェアは、当社のデジタル制御モジュールの簡単かつ迅速なパラメータ設定に使用できます。

主な機能の概要:

  • 表形式のパラメータ入力
  • パラメータセットの保存と読み込み
  • プロセスデータ表示用モニター
  • 4 チャンネルオシロスコープ機能、データ保存機能付き
  • リモートコントロール機能
  • 当社の全デジタル EHCD 制御モジュールに対応するユニバーサルタイプ

接続されたモジュールが識別されると、利用可能なパラメータが読み込まれ、パラメータ表に表示されます。

エクスポート機能を使用して、パラメータセットを PC からモジュールにエクスポートできます。

オフラインモードでは、モジュールが接続されていない状態でも、PC 上でパラメータセットを編集して保存できます。

モニター機能により、接続されたモジュールに応じて、プロセス変数とデジタル入出力を表示できます。

統合されたリモートコントロール機能により、コントローラを直接制御でき、上位の制御なしにトランスミッションを駆動させることができます。

パラメータ設定ソフトウェアは、基本的に Windows 2000/XP/7/10 を搭載したすべての Windows コンピュータで実行できます。

ダウンロード

KineSys

HYDAC 周波数インバータ – キャビネットマウント HFI-CM

強力な PC ソフトウェア HFI-CM-Startup (HYDAC 周波数インバータ - キャビネット搭載) を使用すると、KineSys 駆動システムを迅速に起動し、さまざまな方法で最適化できます。

ダイアログによる初期起動と駆動部のグラフィックサポートにより、電気機械や油圧システムの構成が大幅に簡素化されます。モーターは電子ネームプレートによりパラメータ化されています。

コミッショニングファイルを使用して、シリアル起動を行うことができます。これにより、一連のプロジェクトで時間を大幅に節約できます。さらに、実用的で直感的な診断ツールも搭載しています。

HFI-CM-Startup のダウンロード

HFICM CANopen.EDS

HFICM EtherCAT.xml

HFICM Profibus.GSD

HFICM Profinet.xml

HYDAC 周波数インバータ – モーターマウント HFI-MM

PC ソフトウェア HMM Start-Up (c) は、その直感的な UI により非常に使いやすく、HYDAC KineSys から駆動システムへの完璧なインターフェースとなります。

このソフトウェアにより、電気機械システムや油圧システムのパラメータを迅速かつ簡単に設定できます。内蔵のオシロスコープ機能により、動作や測定データを視覚化したり、設定を確認したりできます。
自動モーター識別、デフォルトパラメータの設定、カスタムの実測値表示により、アプリケーションの初期起動が自動化および高速化されます。

HMM-Start-Up のダウンロード

HFIMM CANopen.eds

HFIMM EtherCAT.xml

HFIMM Profibus.gsd

HFIMM Profinet.xml

電子装置

HMG 4000 ファームウェア、マニュアル、USB ドライバ、PC ソフトウェア

ソフトウェア HMGWin-2 は、 HMG 4000 で記録された曲線やログの分析とアーカイブ、または必要に応じて他の PC プログラムに統合するためのデータのエクスポートを行うための、便利でシンプルなパッケージです。 

さらに、コンピュータから直接 HMG 4000 を操作することも可能です。基本的な設定を行い、オンラインで測定を開始し、測定曲線の進行に合わせて PC の画面にリアルタイムに直接表示できます。

HMGWin V04 software DE のダウンロード

HMG 4000 Handbuch DE

HMGWin V04 Software EN のダウンロード

HMG 4000 マニュアル EN

HMGWin V04 ソフトウェア FR のダウンロード

HMG 4000 Notice d'utilisation FR

 

ファームウェア HMG 4000

USB ドライバ HMG 4000

HMG 2500 / 30x0 PC ソフトウェア

このソフトウェアは、 HMG 2500 / 30x0 で記録された曲線やログの分析とアーカイブ、または必要に応じて他の PC プログラムに統合するためのデータのエクスポートを行うための、便利でシンプルなパッケージです。 

さらに、コンピュータから直接 HMG 2500 / 30x0 を操作することも可能です。基本的な設定を行い、オンラインで測定を開始し、測定曲線の進行に合わせて PC の画面にリアルタイムに直接表示できます。

HMGWin V03 ソフトウェアのダウンロード

HMGWIN3000 Handbuch DE

HMGWIN3000 ユーザーマニュアル EN

HMGWIN3000 Note d'utilisation FR

HMG アップデート手順

CMWIN PC ソフトウェア

このソフトウェアは、状態監視用途向けに特別に開発されました。 

HMGWIN 3000の機能に加え、

  • 状態監視センサー (HLB 1300、AS 1000、AS 3000、CS 1000) および
  • 状態監視デバイス (CMU 1000、CSI-F-10) 

の読み出し、構成、パラメータ設定が可能です。

さらに、CMU 1000 および CSI-F-10 用のユーザー固有のアプリケーションプログラムを簡単かつ便利に作成、組み込み、およびテストできます (IEC 61131 に準拠)。

ファームウェア CMU 1000 にはさまざまなバージョンがあります。V01.xx CMU は V01.xx バージョン、V02.xx CMU は V02.xx バージョンでのみアップデートが可能です。

CMWIN V03 ソフトウェアのダウンロード

CMWIN Handbuch DE

CMWIN ユーザーマニュアル EN

CMWIN Note d'utilisation FR

HMG / CMU USB ドライバ

HYDAC の測定器を初めて PC に接続する場合、最初に必要な USB ドライバをインストールする必要があります。
ドライバは、納品物に同梱の CD-ROM にも収録されています。 


HE 仮想 COM ポートドライバ

HMG 3000

CP210x VCP Win2K

HMG 2500、HMG 510、HMG 3010、CMU 1000
Windows 2000

CP210x VCP Win XP-S2K3/Vista/7/10

HMG 2500、HMG 510、HMG 30x0、CMU 1000
Windows XP(SP2) / Vista / 7 / 10

測定器を USB 3.0 対応にアップデート

HYDAC 測定装置 (HMG 510、HMG 3000、CMU 1000) を USB 3.0 に接続する際に問題が発生する場合は、ドライバを更新する必要があります。


USB3 アップデートのダウンロード

USB 3.0 Update Anleitung DE

USB 3.0 アップデート手順 EN

CANopen インターフェースを備えたリニア位置センサー HLT 1100

CANopen インターフェースの EDS ファイルと 取扱説明書

CANopen インターフェース搭載のリニア位置センサー HLT 1100 は、定義されたプロファイルと要件に従って CANopen 規格を満たしています。

EDS (電子データシート) には、測定システム固有のパラメータと測定システムの動作モードに関するすべての情報が含まれます。EDS ファイルは、CANopen ネットワーク構成ツールを使用して統合され、測定システムを正しく構成または操作できます。

HLT 1100 がサポートする機能については、CANopen インターフェースの取扱説明書に記載されています。(CAN および CANopen の基礎知識があることを前提としています。)

HLT1100 V01 のダウンロード

取扱説明書 HLT 1100 CANopen_DE

取付説明書 HLT1100 DE