効率的なクーラント管理 4.0 クーラント濃度レベルを安定化

インダストリー 4.0 の目標のひとつは、スマートファクトリーを実現するためにプロセスを自動化することです。これは、最大限の運転効率を達成するために行われます。金属加工では高度に自動化された機械が使われていますが、クーラント管理は通常、手作業による計量と補充に限られています。これは安全上のリスクを伴い、不安定なプロセスにつながります。その結果、不必要に高い運転コストと人手が必要となり、プロセスパラメーターも変動します。全自動のスタンドアローンソリューションをご覧ください。HYDAC FCU 5000 は、人員を追加することなく一定のレベルを保証します。

自動化され、接続され、スマートなシステム:HYDAC FCU 5000

まだクーラントの濃度を手でコントロールしていますか?当社の自動化ソリューションとそのユニークな機能により、手作業による介入はもはや必要ありません。信頼できる精度 - クーラントレベルを一定に保ち、安定したプロセスを実現します。

お問い合わせ先

クーラント濃度変動の危険性 費用対効果、稼働率、品質、健康への悪影響

泡の発生

泡の発生は運転を中断させ、貴重な時間を犠牲にします。

クーラント濃縮液の使用の増加

濃度が高すぎると、必要以上に濃縮液が使われます。その結果、回避可能な出費が生じます。

皮膚炎

クーラントに接触すると、皮膚炎などの炎症を引き起こし、運転に支障をきたす恐れがあります。

エマルジョンの耐用年数が短い

不安定なクーラントレベルは、エマルジョンの耐用年数に悪影響を与えます。その結果、リソースの使用量が増え、コストが増加します。

臭気の形成

その結果生じる臭気は、気道を刺激するため、作業員の健康に悪影響を及ぼす可能性があります。 

工具の耐用年数

クーラント濃度が低すぎると、摩耗が大きくなる場合があります。その結果、工具の耐用年数が短くなり、コンポーネントの品質が低下します。

HYDAC によるクーラントモニタリングですべてが変わる未来へのスタートを切りましょう

クーラントレベルを一定に保つ完全自動化システム:お客様の手作業を軽減します。HYDAC FCU 5000 を使用することで、人手を減らし、コストを削減することができます。高度に自動化されているため、プロセスは確実かつ安定的に表示されます。これにより、一定レベルの生産性が確保されます。最適なクーラントのモニタリング、テスト、ドージングについてアドバイスさせていただきます。

HYDAC FCU 5000 のユニークな特徴

  • 濃縮液ドージングを含む、濃縮とタンクレベルの高精度自動制御
  • クーラント濃度を一定に保つインテリジェントな総合パッケージ
  • 信頼性の高い測定のための統合センサーモニタリング

お問い合わせ先

クーラント管理 4.0 はどのように機能しますか?HYDAC FCU 5000 を使用する

接続性とオートメーションは、当社のソリューションの基礎を成すものです。複数の測定ポイントに設置された分散型フルードコントローラは、据え置き型の FCU 5000 ユニットと確実に通信し、時間や場所に関係なく、すべての情報をオンラインで提供します。濃度が注意が必要なレベルに達すると、先を見越したメッセージが即座に責任者に送られ、対策が自動的に開始されます。これにより、濃度が高すぎても低すぎても素早く反応し、安定したプロセス条件を実現します。 

生産性と費用対効果の向上 ROI < 1 年

HYDAC の自動クーラント管理は、機械の生産性を一定レベルに保ちます。手作業を省くことで、必要になる人員と運転コストを削減できます。これは、HYDAC FCU 5000 の購入が 1 年未満で元が取れることを意味します。クーラント管理の最適化により、コンポーネントの品質と工具の耐用年数も向上します。

品質保証とデータの透明性 自動セルフモニタリングとドキュメンテーション

信頼性の高い測定と安全なデータ - 当社のクーラント管理システムでは、内蔵のセンサー技術により、補充プロセスを文書化できます。御社のクラウドでも HYDAC のクラウドでも、いつでもデータにアクセスできます。自動ゼロ点調整による定期的なシステム品質保証により、データを信頼することができます。

効率的な省資源化 ニーズに対応した媒体使用

クーラントを連続的にモニタリングすると、必要な量の媒体のみを使用することができます。長寿命が達成され、自動的に消費量が削減されます。その結果、CO2 排出量が削減され、自動再注文により在庫管理が最適化されます。

健康保護が改善 TRGS(ドイツ危険物質技術規則)611 準拠ドキュメンテーション

皮膚炎、不快な臭い、泡の発生 - クーラント液の作業リスクを最小限に抑えるには、安定したクーラント液レベルが不可欠です。当社のソリューションは、手作業を必要としない安全な作業プロセスを可能にし、ダウンタイムを効率的に削減します。 

FAQ

TRGS 611 に準拠したドキュメンテーションは保証されていますか?

  はい、マニュアル入力値のおかげで、ドキュメンテーションは TRGS 611 に準拠しています。

いくつの測定点を接続できますか?

当社のフルードコントローラは、標準で最大 10 箇所の測定ポイントに接続でき、据え置き型の FCU 5000 装置と通信できます。測定ポイントの増設はいつでも可能です。当社のエキスパートはカスタムソリューションにも対応します。ぜひお問い合わせください。

「統合センサーモニタリング」とはどういう意味ですか?

クーラント濃度が高すぎたり低すぎたりするのは、外部のオイルの混入や堆積物によるシステムの不正確な測定が原因であることが多いです。HYDAC システムの恒久的な自動洗浄により、安定した濃度レベルの信頼性の高い測定が可能になります。当社のシステムはまた、定期的なゼロ点調整によって、自己を独自にモニターしています。

収集されたデータはどこに保管または保存されますか?

お客様のデータを保護することは、当社にとって最優先事項です。データを自社のクラウドプラットフォームまたは HYDAC クラウドで保護することができます。

ダウンロード クーラント管理に関する製品カタログはこちらからご覧いただけます

当社のクーラントのエキスパートがご質問をお待ちしております

HYDAC によるインテリジェントなクーラント管理 - システムのオートメーションレベルを向上させます。

お問い合わせ先
 

他のマガジン記事を読む

プレス機 & 成形機
トピックと製品
| 2 記事を読む時間の目安

油圧駆動用HYDAC EHCD制御モジュール

比例バルブ用のシンプルなパワーアンプから頑丈な圧力制御バルブ、複雑な同期制御と位置制御まで、分散制御エレクトロニクス(EHCD)を対象としたHYDACの幅広い製品ラインナップにお任せください。当社では、あらゆる一般的な用途にお使いいただける油圧駆動に適した製品をご用意しています。当社の制御技術ソリューションに興味をお持ちいただけましたら 今すぐ当社製品カタログをダウンロードしてください。